HOME > カリクル就活 > ホテルマンのリアルな平均年収は?将来性・仕事内容についても解説

ホテルマンのリアルな平均年収は?将来性・仕事内容についても解説

ホテルマンとは、ホテルの利用客にさまざまなサービスを提供する職種です。

サービス業や接客業を中心に業界研究を行っている就活生の中には、ホテルマンの仕事に興味を持った人もいるのではないでしょうか。

本記事では、ホテルマンの平均年収や仕事内容、そして向いている人の特徴などを幅広く紹介します。

ホテルマンの将来性についても解説しているので、お気軽にご覧ください。

ホテルマンの平均年収と年齢別の年収

ここでは、ホテルマンの収入に関して以下の2項目に整理して紹介します。

  1. ホテルマンの平均年収は329万円
  2. ホテルマンの年齢別の年収

一般平均との比較も行うので、ぜひともチェックしてくださいね。

①ホテルマンの平均年収は329万円

ホテルマンの平均年収は、329万円です(引用元:厚生労働省職業情報提供サイトjobtag「接客担当(ホテル・旅館)」)。

国税庁の「令和4年分民間給与実態統計調査」によると、2022年分の給与所得者の平均給与は458万円です。

つまり、ホテルマンの年収は一般平均と比較してやや低い水準であると考えられるでしょう。ただし、就職先や就業形態によって収入水準は変化します。

ホテルは原則として24時間営業であり、交代制シフトで深夜勤務や当直勤務などもあることが一般的です。

②ホテルマンの年齢別の年収

ホテルマンの年収を年齢別に整理して一般平均と比較すると、以下の通りです。

年齢駅員の
平均年収
全体の
平均年収
20〜24歳274万円273万円
25歳〜29歳301万円389万円
30歳〜34歳326万円425万円
35歳~39歳332万円462万円
40歳〜44歳357万円491万円
45歳~49歳365万円521万円
50歳〜54歳354万円537万円
55歳~59歳336万円546万円
60歳〜64歳283万円441万円
引用元:厚生労働省職業情報提供サイトjobtag「接客担当(ホテル・旅館)」厚生労働省「令和4年分民間給与実態統計調査」

ホテルマンを一般的な年収推移と比べると、20代~50代の年収の変化が小さいことが分かります。

ホテルマンに関する基本情報

ここでは、ホテルマンに関する基本情報を以下の2点に整理して紹介します。

  1. ホテルマンの仕事内容
  2. ホテルマンになるには

①ホテルマンの仕事内容

ホテルマンは、ホテルの利用客が快適に過ごせるようにさまざまなサービスを提供する仕事です。以下のように、ホテルマンには幅広い仕事があります

  • ドアマン
  • フロント
  • ベルパーソン
  • コンシェルジュ
  • ハウスキーピング
  • レストランやバーのスタッフ など

ただし、上記はすべてのホテルに存在しているわけではありません。ホテルの規模によって、人員配置は異なります。

またより広い意味では、ホテルの運営のために営業やマーケティングなどの仕事をこなす人々も、ホテルマンと呼ばれることはあるでしょう。

②ホテルマンになるには

ホテルマンになるために、必要な資格や学歴は特にありません。高校や専門学校、そして大学を卒業した後、ホテルに就職することが一般的です。

ホテルではさまざまな利用客に接することから、大学で語学力を磨いたりホテル系の専門学校を出たりすると就職に有利になる可能性があります。

とにかく接客能力が問われる仕事であることから、キャリアパスを描くうえで大切なのは人柄やコミュニケーション能力であるといえるでしょう。

ホテルマンの将来性は?

ホテルマンの需要は、今後高まっていくことも十分に考えられます。グローバル化が進んだことで、海外旅行客が増えているためです。

新型コロナウイルスの影響によって、一時は旅行者数が大きく減少してしまいました。しかし現在ではコロナ騒動も収束し、需要が高まっていると言えます

テクノロジーの発達で多くの仕事がロボットに代替されていく中でも、高い接客能力が求められるホテルマンの需要は一定以上残ると考えられるでしょう。

接客業への就職を考えている人や接客力を磨きたいと考えている人なら、ホテルマンとしてのキャリアパスは選択肢の1つになるはずです。

ホテルマンに向いている人の特徴

ここでは、ホテルマンに向いている人の特徴を紹介します。ホテルマンに向いている人のタイプは、以下の2つです。

  1. 接客が好きな人
  2. 語学力が高い人

①接客が好きな人

ホテルマンに向いている人としてはまず、接客が好きな人が挙げられます。どんな役割をこなすにあたっても、ホテルマンなら接客は必須です。

おもてなしの心を持って利用客に対応できないようでは、ホテルマンとしてのやりがいを感じることは難しいかもしれません。

特に格式の高いホテルでは、接客についても高いレベルを要求されます

接客が好きで積極的に接客力を磨いていきたいと考えている人であれば、ホテルマンとしてキャリアアップしていくことも十分に考えられるでしょう。

②語学力が高い人

語学力の高さも、ホテルマンとして活躍するためには重要です。これまでも幅広い人が利用するホテルにおいて、語学力が高い人は重宝されてきました。

そして益々グローバル化が進んでいく今後においては、英語はホテルマンとして必須のスキルになっていく可能性も十分にあります。

ホテルマンの中には、英語だけでなく中国語やスペイン語などを習得する人もいます

ホテルマンとしてのキャリアアップを考えていくうえでは、語学に関する勉強は避けられないと考えておいた方が良いでしょう。

ホテルマンの年収・キャリアについて理解を深めよう

ホテルマンは、ホテルの利用客に直接コミュニケーションを取り、サービスを提供する仕事です。

ホテルマンとしての就職を検討するうえでは、年収に関することだけでなく仕事内容や向いている人の特徴なども確認しておくと良いでしょう。

  • フェイスブック
  • ツイッター

梶

この記事を書いた人

#福島出身 #15卒 #元ペット業界志望 #人事部立ち上げ #鋼メンタル #採用知識オバケ #夢は逃げない、逃げるのはいつも自分 #犬 #一眼レフ

PICKUPピックアップ記事

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

無料スーツレンタルはこちら