就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > ヤマダ電機の平均年収や初任給を紹介|気になる競合企業の情報も掲載

ヤマダ電機の平均年収や初任給を紹介|気になる競合企業の情報も掲載

ヤマダ電機は、群馬県高崎市に本社を構える家電量販店チェーンです。そんなヤマダ電機について、くわしい事業内容や平均年収を知りたい方もいるでしょう。

そこで本記事では、ヤマダ電機の平均年収や初任給、事業内容などを解説します。競合企業の情報も記載するため、ぜひ参考にしてくださいね。

ヤマダ電機の平均年収と初任給

従業員の待遇について知りたい方は多いのではないでしょうか。はじめに、ヤマダ電機の平均年収と初任給を見ていきましょう。

  • ヤマダ電機の平均年収は525万
  • ヤマダ電機の初任給

ヤマダ電機の平均年収は525万

ヤマダ電機の平均年収は525万円です。同社の従業員に関する情報について、有価証券報告書から引用して紹介します。

従業員数平均年齢勤続平均年数平均年間給与
25,284名(提出会社:600名)44.5歳11.4年525万円
引用元:株式会社ヤマダホールディングス 有価証券報告書

国税庁の「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、給与所得者の平均給与は458万円です。ヤマダ電機の平均年収は、日本国内の平均年収を70万円弱上回っています。

ヤマダ電機の初任給

ヤマダ電機の初任給について、公式サイトの募集要項ページから引用して紹介します。

初任給
短大・専門卒189,950~208,450円
(基本月額174,450円+地域手当+一律手当)
大学・大学院卒214,000~232,500円
(基本月額198,500円+地域手当+一律手当)
引用元:ヤマダデンキ 採用情報 -募集要項-│株式会社ヤマダホールディングス

ヤマダ電機の初任給は、最終学歴によって金額が異なります。同じ最終学歴でも初任給に幅があるのは、地域手当が勤務地域によって異なるためです。

ヤマダ電機の募集要項

ヤマダ電機の募集要項について、公式サイトから引用して紹介します。

勤務地全国各地
休日休暇週休2日制(月9日以上/シフト制)
※年間休日113日、7連続休暇制度、慶弔休暇、産前産後休暇、子の看護休暇、介護休暇、生理休暇、その他特別休暇
昇給年1回(7月)
賞与年2回(7月、12月)
諸手当地域手当、一律手当(ライフプラン手当:4,000円、持株奨励手当:3,000円)、交通費、技能手当
福利厚生・諸制度確定拠出年金制度、育児休業および育児時短勤務制度、介護休業および介護短時間勤務制度、定年再雇用制度・退職再雇用制度、従業員持株会制度、退職金制度 他
保険社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
引用元:ヤマダデンキ 採用情報 -募集要項-│株式会社ヤマダホールディングス


ヤマダ電機では地域手当が勤務地ごとに細かく設定されており、最も高いのは東京・神奈川の27,000円です。

ヤマダ電機の企業情報3つ

ヤマダ電機の企業情報について、以下の3つの面から解説します。

  1. ヤマダ電機の事業内容
  2. ヤマダ電機の売り上げ・実績
  3. ヤマダ電機の基本理念

①ヤマダ電機の事業内容

ヤマダ電機の事業内容は、「家電販売」「法人営業」「セールスエンジニア」の3つに大別されます。

  • 家電販売:店舗でお客様を迎える
  • 法人営業:企業の課題を解決する
  • セールスエンジニア:配送からアフターケアまで親身にサポート

引用元:ヤマダデンキ 採用情報 -業務紹介-│株式会社ヤマダホールディングス

ヤマダ電機といったら、店舗に訪れたお客様に接客する「家電販売」を思い浮かべる方が多いでしょう。乾電池から大型家電まで、取り扱う商品はさまざまです。

➁ヤマダ電機の売り上げ・実績

ヤマダ電機の「2023年3月期 決算説明会資料」によると、2023年3月期の売上高は1兆6005億円、営業利益は440億円、経常利益は500億円です。

2022年3月期と比較すると、売上高は1.2%減、営業利益は32.9%減、経常利益は32.5%減の減収減益となっています。

引用元:2023年3月期 通期 決算説明会資料

③ヤマダ電機の基本理念

ヤマダ電機の基本理念は、「くらしをシアワセにする、ぜんぶ。」です。家電に限らず、暮らしを楽しくする商品やサービスを幅広くお客様にご提供しています。

引用元:統合報告書2022

ヤマダ電機の経済理念は、「創造と挑戦」と「感謝と信頼」です。2つの経済理念で強い企業を目指し、社員総意で企業価値を高め社会に貢献したいとしています。

引用元:経営理念・行動規範 -YAMADA HOLDINGS-

早期内定獲得を目指そう!

早期内定を獲得する学生は徹底した業界・企業・自己分析を行っています。またなんとなくでESを提出するのではなく、選考管理が行き届いているのも特徴です。チェックリストで3つ以上チェックがない場合は要注意です。

ただ、頭では理解していても

  • 企業分析のそもそものやり方が分からない
  • 企業分析がめんどくさい
  • 分析する企業が多い

など様々な理由で後回しになることも。

そこでカリクルでは、就活を応援して「企業分析・業界分析・企業比較」ができ、選考も一括管理できる】エクセルシートをプレゼントしています。

エクセルシートの使い方が明確なので、スムーズな分析が可能で時間短縮になります。また、就活あるあるの「どこの企業にES出したっけ…?選考どこまで進んでいたっけ…?」もなくなります。

特典をうまく活用して、選考管理はサクッと終わらし、内定獲得を目指しましょう!

ヤマダ電機の競合企業3選

企業研究を進めるうえで、競合企業との比較も重要となります。今回紹介するヤマダ電機の競合企業は以下の3社です。

  1. エディオン
  2. ケーズHD
  3. ビックカメラ

①エディオン

エディオンは、大阪府大阪市に本社を構える家電量販店チェーンです。同社の売上高・平均年収などを紹介します。

売上高720,584(百万円)
従業員数9,256名(提出会社:8,087名)
平均年齢42.6歳
勤続平均年数17.7年
平均年間給与504万円
引用元:株式会社エディオン 有価証券報告書

ヤマダ電機よりも従業員の平均年齢が低い一方で、勤続平均年数はやや長い点が特徴です。従業員の平均年収は、ヤマダ電機よりも20万円程度低くなっています。

➁ケーズHD

ケーズHDは、茨城県水戸市に本社を置き、家電量販店チェーン「ケーズデンキ」を展開する企業です。同社の売上高・平均年収などを紹介します。

売上高737,320(百万円)
従業員数7,154名(提出会社:2,311名)
平均年齢41.3歳
勤続平均年数15.5年
平均年間給与537万円
引用元:株式会社ケーズホールディングス 有価証券報告書

ヤマダ電機と比較すると従業員の平均年齢が約3歳若い一方で、平均年収は12万円高い金額となっています。

③ビックカメラ

ビックカメラは、東京都豊島区に本社を置く家電量販店チェーンです。同社の売上高・平均年収などを紹介します。

売上高815,560(百万円)
従業員数10,200名(提出会社:4,448名)
平均年齢36.5歳
勤続平均年数12.3年
平均年間給与483万円
引用元:株式会社ビックカメラ 有価証券報告書

従業員の平均年齢は36.5歳で、今回紹介した4社の中で最も若い点が特徴です。平均年収は4社の中で最も低く、唯一の400万円台となっています。

ヤマダ電機の企業情報を集めて就活に役立てよう

ヤマダ電機は、家電販売を中心に法人営業やセールスエンジニアなどの事業も行う企業です。2023年3月期の売上高は1兆6005億円、従業員の初任給は525万円となっています。

競合企業とも比較しながら、ヤマダ電機の企業情報を集めていきましょう。

  • フェイスブック
  • ツイッター

若林

このメディアの監修者

若林

青山学院大卒。 勉強が苦手過ぎた経験をもとに、学生時代に受験生への応援ブログを1年間毎日更新し、月間8000pvを記録。 新卒にて、C-mindグループの株式会社LEADに営業として入社し、初年度、年間個人売上900万以上達成。 2023年3月にメディア事業責任者に就任し、メンバーを集めつつ、半年でメディア記事を1000本公開し、現在は2000本以上の記事の監修をし、就活に役立つ情報を発信中。

PICKUPピックアップ記事

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

無料スーツレンタルはこちら