就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > 就活の面接は第1印象が9割!?

就活の面接は第1印象が9割!?

第1印象は3秒で決まる!?

人と会った時の第1印象は3秒で決まると聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 なかなか自分の第1印象を把握できる人は少ないと思います。

なぜ、第1印象が3秒で決まるのか、説明していきます。

第1印象ってなに?

簡単にお伝えすると「初対面のときに相手に抱く印象」のことです。
実際に「ステキな人そう」とか、「ちょっと苦手だな…」などと思った経験もあるかと思います。

心理学では「初頭効果」とも言います。 最初に与えられた情報が後の情報に影響を及ぼす現象です。

メラビアンの法則とは?

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」です。 見た目でなく話す内容を重視しがちですが、実は見た目(視覚情報)が一番重要視されているのです。これが第1印象が3秒で決まる理由です。

・言語情報(Verbal)7%
「話の内容」
・聴覚情報(Vocal)38%
「声の大きさ」「声のトーン」「話す速さ」「言葉づかい」

・視覚情報(Visual)55%
「表情」「見た目」「しぐさ」「視線」「髪型」「服装」

3Vの法則」または「7-38-55のルール」ともいわれています。

第1印象を良くするためには?

・清潔感のある身だしなみを意識する
就活での服装は、ファッションではありません。服装で相手に与える印象は変わってきます。
自分が何を着たいのかではなく、相手にどのような印象を与えたいかを考えてみてください。

・笑顔を意識する
話すときは笑顔を意識しましょう。笑顔になると、声のトーンが上がり、大きな声で話すことができます。

・挨拶を元気よくする
挨拶を曖昧にしてしまっては、その後の話が台無しです。しっかりと自分から挨拶することを意識しましょう。

・姿勢をよくする
姿勢が悪いと暗い印象を与えてしまいます。
実は、説明会中の大勢いるなかで一番目立つのは姿勢が悪い人です。後ろだからなんて気を抜かないように意識してくださいね。

・ハキハキした声で話す
声が小さいと自信がないように聞こえてしまいます。
ハキハキ話すことにより、自信があるように見えるので練習して面接に挑むことをおすすめします。

・相手の目を見て話す
これがなかなか出来ない人が多いです…とてももったいないです。 緊張してしまう人は、相手のネクタイを見るといいです。 このように意識をすることで、変えられることはたくさんあります。就活で活かせるように、日々の生活で意識していきましょう。

  • フェイスブック
  • ツイッター

梶

この記事を書いた人

#福島出身 #15卒 #元ペット業界志望 #人事部立ち上げ #鋼メンタル #採用知識オバケ #夢は逃げない、逃げるのはいつも自分 #犬 #一眼レフ