就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > 就活中はバイトをするべき?両立で気をつけるべき注意点

就活中はバイトをするべき?両立で気をつけるべき注意点

就活中は説明会や面接への交通費、待ち時間のカフェ代、スーツや靴などの物資代など、金銭的な負担が大きいものです。

就活中はアルバイトをしていたという人も多く、お金の工面は就活において大きな課題となっているようです。

そこで今回は、就活中はバイトをするべきなのか。もし両立するとしたら、何に気をつけるべきなのかについて、詳しく紹介します。

就活中のお金はいくらかかる?

就活中 バイト

就活中は、リクルートスーツや交通費、面接や説明会に必要な飲食代など、すべて実費。学生の中には「今月、数円しか財布に残っていない…」なんてケースも珍しくありません。

一体、就活中はどんなものにお金がかかるのでしょうか。実際に就活で必要となったお金について紹介します。

服装や靴、小物類

  • スーツ(2~3着)
  • 靴(2足)
  • シャツ(2~3着)
  • 靴下やストッキング
  • インナー(夏と冬用を数枚)
  • 靴擦れ防止グッズ
  • 暑さ対策グッズ
  • 防寒具など

入学時にスーツを揃えた方も多いと思いますが、就活中は毎日のように着用するため1着では足りません

また、女性の場合はストッキングや歩き回ることによって生じる靴擦れ対策、メイク道具、汗対策など、たくさんのアイテムが必要です。

交通費

就活中 バイト 交通費

就活中は、企業説明会や面接に何度も足を運んだり、中には他県まで行き来したりと交通費が毎月のように必要です。就活中に必要なお金の中でも、約半数が交通費で占めるといえるほど!

特に、地方で就職活動する人は、毎月万単位で交通費を用意しなくてはいけません。夜行バスや電車など、できるだけお金をかけないように工夫が必要です。

飲食代

当然ながら、就職中の飲食代は実費です。企業説明会や面接などが午後にある場合は、余裕を持った行動が必要なので、近くの飲食店でお昼を食べるケースが多いです。

学校の食堂と違って昼食代は決して安くありません。節約のために、手作り弁当やおにぎりを持参する人もいますが、時間を確保しなくてはいけないため、余裕のないときはお金で解決するしかありません。

就活中はアルバイトが必要か?

就活中 バイト

就活中は、必ずお金が必要になる場面があります。親から仕送りしてもらっている学生でも、就活中は足りないと感じるケースが多いです。

筆者の周りでは、約8割の人がアルバイトと就活を両立させていました。職種はさまざまでしたが、時給の高い深夜のファミレスや居酒屋で働く人が多かったです。

就活中にアルバイトするメリットとデメリット

就活中のアルバイトは、上手に両立できればメリットの方が多いです。メリットの方が多いですが、働き方次第では自分を苦してしまうことになりかねません。

メリット

就活中 バイト

  • 金銭面が安定する
  • 嫌なことを忘れ気分転換になる
  • バイトで身についた知識が役立つ
  • スキルアップできる

最大のメリットは「金銭面の安定」です。お金に余裕ができると、就活に必要なものやスキルが磨けるため、心から落ち着けます。また、バイト先の経験は、就活中にも役立つ可能性あり!

たとえば、挨拶や言葉遣い、質問されたときの受け答え方など、企業側へいい印象を与える技術を自然と身につけられます。

就活中は授業を受ける回数が減ってしまうため、気分転換にアルバイトする学生も多いです。

デメリット

就活中 バイト

  • スケジュール管理が大変
  • 時間に余裕がなくなる
  • 休みが取れない(取りにくい)
  • 忙しくてイライラする

最大のデメリットは「両立の難しさ」です。就活中は、企業説明会や面接日に合わせて、バイト先へ申請しなくてはいけません。人手不足で忙しいバイト先だと、週に数回休みが取れないケースもあり、また急なシフト変更があるとスケジュール管理が本当に大変です。

忙しい毎日に、ついイライラしてしまい、思うような就活をできない学生が多いです。

就活中のアルバイトで気を付けるべき注意点

就活中 バイト

就活中のアルバイトは、デメリットの方が大きく見えます。しかし、学生の中には、就活とアルバイトを上手に両立させている人もたくさんいます。

就活中のアルバイトで精神的ダメージを負わないためにも、次の3つの注意ポイントに気をつけましょう。

体調管理

どんなに健康な学生でも、就活とアルバイトで忙しい毎日を過ごしていると、不健康な体質になりかねません!

企業説明会や面接、試験を受けるのは本人のみ。誰にも代役はできません。アルバイトのシフトを入れすぎて食事や睡眠不足が増えているときは、体調を整えるためにも休みを取ることも必要ですよ。

スケジュール管理

就活中 バイト

就活中にアルバイトをするときは、一週間先までスケジュールを組み立てることが大切!

就活の予定に合わせて、無理のない範囲でアルバイトのシフトを入れておくと、慌ただしい毎日を過ごさずに済みます。アルバイトは土日祝日にシフトを入れておくと、就活と上手に両立できますよ。

短期や単発バイトをする

バイト先によって、大切な面接日に休みが取れなかったり、ギリギリまで働かなくてはいけないケースもあります。ハードなスケジュールは精神的に大変なので、休みが取りやすいバイト先を見つけるのもポイントのひとつです。

時給の高い飲食店は人手不足のお店が多いので、土日主催のイベントや家庭教師、試験監督など短期や単発のアルバイトがおすすめですよ。

まとめ

就活中 バイト

就活中は、なにかとお金が必要になりますが、まずは健康第一で考えましょう。無理のない範囲でスケジュール調整ができるように、どこでアルバイトをするのかも両立成功の秘訣です。

就職活動は人生における大事な時期です。アルバイトをする人もしない人も後悔のない過ごし方をしてくださいね!

  • フェイスブック
  • ツイッター

スカイ

この記事を書いた人

スカイ

#就職氷河期世代 #フリーWebライター #ラーメン大好き #趣味は人間観察 #アウトドア派 #負けず嫌い #年の差兄弟のママ #型にはまらない生き方

PICKUPピックアップ記事

YOUTUBEカリクルちゃんねる

MOVIE就活攻略動画

  • WEB面接の準備編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~

  • WEB面接の第一印象編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~

  • WEB面接の話し方、聞き方編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~