就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > オワハラ|就活対策!知っておくべきビジネス用語

オワハラ|就活対策!知っておくべきビジネス用語

企業から内定をもらう4月~8月にかけて、よく聞く「オワハラ」という言葉。この言葉に苦しめられている就活生は、多いのではないでしょうか。

オワハラは、内定を出した企業が就活生を引き止める嫌がらせ行為です。言葉の意味や状況をよく理解せず、精神的に追い詰められる学生も多く、オワハラは強い意思を持たないと乗り越えられません!

そこで今回は、就活生にぜひ知って欲しいオワハラ対策について、詳しく紹介します。

オワハラとは?

オワハラとは
オワハラとは

オワハラとは「就活終われハラスメント」の略語です。企業が採用したい就活生に向けて、さまざまな方法を使って今すぐ就職活動を終わらせようとします。

最近は、第一志望の企業以外にも複数社の面接を受けて、内定が出た企業から選んで就職先を決めるスタイルが一般的です。優秀な就活生はどんどん減ってしまうため、企業側も採用数やいい人材確保に力を入れています。

一見、オワハラは「企業にとって必要とされる人材」と前向きな考えに見えますが、必ずしも内定確定とは限りません!

オワハラをする企業の中には、内定という言葉をちらつかせた嫌がらせをするケースもあります。

よくあるオワハラの具体例

オワハラの具体例
オワハラの具体例

オワハラは、企業によって異なります。たとえば、次のような例が一般的にあります。

  • 面接を伸ばして他社の採用試験を受けられなくする
  • 「就活を止めたら内定を出す」と言われる
  • 心理的に内定辞退を言い出しにくくする
  • 内定辞退したら「同大学から採用しない」と脅迫
  • 内定を先延ばしたあげく内定を出さない

企業がオワハラをする理由は、入社試験や面接時期の後ろ倒し(4月→8月)や採用人数の確保が関係しています。 企業側の焦りがオワハラという行動で、就活生を精神的に追い詰めてしまうのです。

大手だけではなく、最近は中小企業でも目立つようになりましたが、オワハラは強い心と考え方で対策できます!

就活必見!今から実践できるオワハラ対策

オワハラ 就活 対策
オワハラ 就活 対策

オワハラは人的被害なので、一度冷静な考えで判断すると精神的に追い詰められることはありません! でも学生は気持ちが素直なため、立派な大人を目の前にすると、冷静な判断ができなくなるのは当然です。

筆者はオワハラの経験はありませんが、友人が最終面接で「他社の内定を断って欲しい」といわれ相談を受けたことがあります。断ることのできない優しい気持ちの友人だったのですが、そのときだけは周囲のアドバイスを聞いてオワハラと立ち向かっていました。

今、オワハラに悩んでいる人やこれから被害に合う可能性がある人も、今すぐできる対策を確認しておきましょう。

内定を辞退する

オワハラ 就活 対策
オワハラ 就活 対策

内定の話に喜んだものの、ほかに入社したい企業を見つけたときは、はっきりと「内定を辞退します」と伝えましょう。もちろん、一度辞退すると「やっぱり…」と後戻りはできません!

また、内定辞退を伝える際は、正当な理由が必要です。たとえば「自分の適性に合わないと思い判断しました。」や「別業種でやりたかったことを見つけました。」など、相手が納得する理由を考えましょう。

「はい!」と伝え就活を続行する

オワハラ 就活 対策
オワハラ 就活 対策

オワハラでもっとも多い「内定を出すから就職活動を止めるように!」といわれたときは、「はい、わかりました」とまずは答えましょう。

内定を出した企業は、役員から食事に誘われたり研修に強制参加させたりと、他社に気持ちが傾かないように行動を起こすケースがあります。内定が出ても就活を続けることは違反ではないので、自分の意思を持った行動が大切です。

就職支援課に相談する

オワハラ 就活 対策
オワハラ 就活 対策

内定を出すから誓約書にサインや捺印をさせる企業も、少なからずあります。まるで脅迫されているような気持ちになるオワハラ、どうしたらいいのかわかりませんよね。

悩んだときは、学内にある就職支援課や相談しやすい先生へ、今の状況を打ち明けましょう。

内定誓約書には、普段あまり使わない言葉が書かれているので、怖いイメージがありますよね。しかし、誓約書にサインをしたからといって、正式な雇用契約ではないので違法性は一切ないので安心してください。

まとめ|オワハラ対策で有意義な就活をしよう

オワハラ 就活 対策
オワハラ 就活 対策

就活中は、1社でも多く内定を確定したい気持ちが高まりますよね。企業側も優秀な人材と採用人数確保に必死のため、就活生の気持ちを考えず、オワハラといった方法で学生を縛るケースが増えています。

オワハラは精神的なダメージが大きく、企業の言葉は絶対という気持ちを高めてしまいます。就活は学生が将来を決める大切な時間でもあるので、しっかりとした意思を持ってオワハラ対策をしましょう。

  • フェイスブック
  • ツイッター

スカイ

この記事を書いた人

スカイ

#就職氷河期世代 #フリーWebライター #ラーメン大好き #趣味は人間観察 #アウトドア派 #負けず嫌い #年の差兄弟のママ #型にはまらない生き方

PICKUPピックアップ記事