インタビュー

HOME > カリクル就活 > インタビュー > カリクルのイケメンCAにインタビュー!キャリアアドバイザーって実際なにしてるの?

カリクルのイケメンCAにインタビュー!キャリアアドバイザーって実際なにしてるの?

就活をしていると、自分自身が志望する業界は本当にこれでいいのかな?もっと自分に向いている業種があるのかもしれない…と悩むことも多くありますよね。

就活に絶対の正解はありません。とは言え、悩みは尽きないもの。

そんな時に相談に乗ってくれるのがキャリアアドバイザーです。

近年、就活生の間で人材業界が人気を集めていますが、実際どのようにアドバイスをしているのか知っていますか?

人と話すことが好き!という学生には人気の職種ですが、本当にそうゆう人が向いているのでしょうか?

今回はカリクルで活躍するイケメンCAの昇に、キャリアアドバイザーの仕事内容について聞きました!

この記事を読むことで、キャリアアドバイザーの仕事内容が分かり、キャリアアドバイザーの存在をもっと身近に感じていただけること間違いなしですよ!

キャリアアドバイザーってどんなお仕事?

カリクルでキャリアアドバイザーをしている昇です!!

昇さん、よろしくお願いします!
キャリアアドバイザーってぶっちゃけどんなお仕事なんですか?

簡単に言うと求職者の方に就職のアドバイスをするお仕事です!

キャリアアドバイザーって聞くと偉い人というか…遠い存在に感じちゃいます…

全然そんなことないですよ〜〜!
自分はキャリアアドバイザーじゃなくて「キャリアプランナー」と言っています。
人生を一緒に設計していきたいんです!

なるほど〜!それだと距離が縮まる感じがします!
今って、何名くらいの学生さんと面談してるんですか?

2021年卒の学生さんだと、今は120名くらいですかね…

えーそんなに!?学生さんとはどうやって出会うんですか?

3パターンあって、1つ目がシーマインドが展開する自己分析特化型エージェントのマイキャリに登録してくださった学生さん。
2つ目がマイキャリを利用した学生さんからの紹介。
3つ目がカリクルから就活相談の依頼をくれた学生さんです!

そうなんですね!いろいろなパターンがあるんですね!

そうですね!
どんな形でも出会えた方にはプラスの要素を提供したいんです!!

素敵だなぁ…!(しみじみ)
ちなみに今はどういった形で面談をしているんですか?

今はオンラインがメインです。
実は、オンライン上のサポートだけで承諾まで進んだ学生さんも出てきているんですよ!!

えー!めちゃくちゃすごいじゃないですか!!!

自分もびっくりしてます!(笑)
自己分析から承諾まで全てオンラインでサポートできちゃうじゃんーって!

オンライン面談のいいところってありますか?

時間調整がしやすいところと、学生さんの交通費がかからないところですね!

たしかに!交通費けっこうかかるんですよね…
1回の面談時間ってどれくらいですか?

1時間くらいです。
今は1日10名くらい面談してるんですよ!

そんなにですか〜?!
最近はどういった悩みが多いですか?

採用人数減っちゃうんですか?」とか「内定もらったけど取り消しされないか?」という相談が増えてます。

まさにコロナ禍ならではの悩みですね…

s

そうなんです…
もちろん例年通り「受けていた企業がバタバタ落ちてしまってうまくいかない」や「希望の業界・職種が自分には合っていないのかな」なども多いですよ!

そうなんですね。
採用市場から見て、全体の就活スケジュールはどんな動きですか?

全体的に6割くらいは遅れている印象です。
6月から選考スタート予定の会社でも、説明会自体が止まってしまっているところも多いので。

それは不安になりますよね…

そうなんです。
見通しが立ちにくい状況もあって、メンタル的に不安定になってしまう学生さんも多いので、心配しています。

昇さんからはどんなアドバイスをしているんですか?

自分がコントロールできる世界の中でしっかりと準備をして、メリハリをつけてやっていこう!」と伝えています。
自分でコントロールできないことは、どんなに悩んでも解消できないので!!

たしかに…!
焦らず準備期間と捉えることが大切なんですね!

そうですね!
あと、見えない不安を解消するための工夫として、数字をもとに伝えるようにしています。
全体的にスケジュールが3ヶ月くらい遅れてるよ」とか「8割の学生さんは止まっちゃってるよ」みたいに。

なるほど〜。
細かいところも工夫されているんですね!

見えない不安をできるだけ減らしてあげたいので!

カリクルとの出会い

昇さんがシーマインドでキャリアアドバイザーとして働くきっかけを教えてください!

実は新卒で入社したのは別の人材エージェントでした。
良い会社だったんですが、しばらく働いて自分が思い描いていた仕事と現実にギャップを感じてしまって…

どんなギャップですか?

就職のサポートがゴールのはずなのに、予算の達成ばかりを考えるようになってしまったんです。
気付いたら「自分はなんで働いているんだろう?」って思うようになってしまって…

実際に仕事をしてみないと見えない部分もありますよね。

無理をして体調を崩してしまって、休職からの退職…
しばらくは何もやる気になれませんでした。

そうだったんですね…

その後、日雇いで土建の仕事をしたり、フリーランスでキャリアアドバイザーとして働いたりもしました。

カリクルとはどうやって出会ったんですか?

カリクルがスタートしたばかりのときに「シーマインドでアルバイトとして働かない?」って誘ってもらったのがきっかけでした。
実際に会って話してみて「この人たちは本気で世の中をフラットにしたいって考えているんだなぁ」というのが伝わってきたんです!!

そのときの感動が伝わってきます…!
ビジョンに共感できたということですね。

そうですね。
ここでなら、今までとは違った「本当にその人の人生のことを考えたキャリアアドバイザーの姿」が実現できると思えたんです!!

就活は自分の道を歩き出すきっかけ

昇さんの熱い想いが伝わってきました…!
最後に、就活生の方へメッセージをお願いします。

就活をしていると、うまくいかなくて自分のことを否定してしまうこともあると思うんです。
でも、就活だけでは人生は決まらないからネガティブになりすぎるのはもったいない!!
まずは自分を認めて、自分を一番信じてあげてほしいです!

たしかにネガティブになりがちですよね…。
そんなとき、昇さんはどんなアドバイスをしていますか?

自分の中ですごく大切にしている言葉があって、それを伝えています。
ガンジーの「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように楽しんでください」という言葉です。
学生さんから「詩人ですか…?」って返されましたけどね(笑)

(笑)
いい言葉ですね。わたしには響きましたよ!
今後どういったスタンスで就活生と関わっていきたいですか?

就活が終わっても、お互い声を掛け合えるような関係性を築きたいです!!
就活が終わった後も連絡を取り合っている方も多いんですよ。

素敵な関係!

寂しがり屋なんで…(笑)
っていうのは置いといて、やっぱり人とのつながりを大事にしていきたいんです!

昇さんにとってキャリアドバイザーという仕事は天職なのかもしれないですね。

そうかもしれないです!
もう絶対に人材業界では働かないって思ってたんですけどね(笑)
やり方次第、考え方次第なんだなって思います。

これからキャリアアドバイザーに相談したいと考えている学生さんに伝えたいことはありますか?

まずは友達に連絡するくらいの感じで気軽に連絡してきてください。
「話してみたいな!」っていうだけでも全然大丈夫なので〜!

昇さんの話を聞いて、キャリアアドバイザーに対して感じていた距離感がだいぶ近くなった気がします!

嬉しいです!
あくまでも就活って、自分の道を自分で歩きはじめるきっかけでしかないと思っています。
だから、キャリアアドバイザーもただ「アドバイスをくれる人」ではダメ!
人生を計画する「キャリアプランナー」として、ビジョンに向かって一緒に走る存在でありたいです!!
もっとたくさんの方に頼ってもらえるようこれからも頑張ります!!

まとめ

就活でいろいろ悩んでしまうのは当然のこと。

そんなとき、フランクに話してくれる友達のような存在がいてくれたら安心できますよね!

この記事を読んで、今までよりもキャリアアドバイザーという存在を身近に感じてもらえたら嬉しいです。

就活の悩みを聞いて欲しい

このままでいいか悩んでいる

友達のようにフランクに話せる人間関係を築きたい

そんな方はぜひカリクル公式LINEの就活相談を利用してみてください☆

  • フェイスブック
  • ツイッター

じょんじょん

この記事を書いた人

じょんじょん

#広島 #地方ではたらく #フリーランス #リモートワーク #ライター #インタビューライター #インスタグラム #元人材業界 #SNSマーケティング #動画編集

PICKUPピックアップ記事