就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > 社長の鼻毛が出ている…?!どう伝えるか聞いてみた

社長の鼻毛が出ている…?!どう伝えるか聞いてみた

緊張の中で迎えた最終面接日、いざ社長と対面したら、鼻毛が出てる!

まるでコントのような話ですが、就活中はどんなハプニングが起こるかわかりません。

初対面なのに「社長、鼻毛出てますよ」なんて伝えられるわけもなく、思わぬアクシデントに頭の中が真っ白…なんてケースも珍しくありません。

そこで今回は、社長の鼻毛が出ているとき、みんなは正直に伝えているのか。伝えるとしたら、どんな言葉が失礼にあたらないのか、調査してみました!

実は多い?!社長面接で鼻毛が出てることに気づいた話

待ちに待った最終面接、いざ社長の目の前に座ってみると顔に違和感が…。よくよくみると「鼻毛が出てる!」と驚きと笑いと緊張と、複雑な感情に戸惑った体験をした人も多いのではないでしょうか。

実は、鼻毛が出ているって話は珍しいことではなく、絶対に笑ってはいけない面接でよくあることなのです。

面接官の鼻毛話を調査

身近にそんな話はあるのか調べたところ、ネットや筆者の回りでも経験者がたくさんいました。

・60代くらいの社長なんだけど、1本だけ鼻毛が出ていて面接に集中できなかった

・微妙に鼻毛の束が見えていて、笑うとガッツリ見えるから鼻ばかりガン見してしまった

・年配の社長で白髪の鼻毛が見え隠れしていて、笑いをこらえるのが大変だった

・失礼にあたると思い「鼻毛出てるます」って言えなかったけど、あとから「言った方が責任感の強い人」に見られたのかもと後悔

面接時、鼻毛を含めた身だしなみチェックするのは就活生にとって当然。でも、面接官は仕事の合間に対応するため、どうしても鼻毛までチェックできない人もいます。

鼻毛が伸びる原因は諸説ありますが、

・暖かい季節

・喫煙など汚れた空気の中で過ごす

・加齢

などが影響しています。社長は年配が多いので、鼻毛が出ている人も結構いるのかも…。

面接官も悪気がないとはいえ、面接という緊張する日だけは身だしなみに気をつけてほしいですよね。

初対面で「鼻毛出てる」と言った方が良いの?

社長 鼻毛出てる

本題は、初対面の社長に「鼻毛出てる」と伝えるべきかです。結論として、はっきりと伝えずスルーした方がいいでしょう。

社長本人にとって「鼻毛が出ている」ことはマイナスポイントです。自分で気づくならまだしも、自分以外の人、それも初めてあった人に指摘されるのは相当恥ずかしいことです。

「もし逆の立場だったら?」と考えると、伝えるべきかどうか判断しやすいのではないでしょうか。

例えば、新学期が始まり初対面のクラスメイトから「鼻毛出てるよ」なんていわれたら、一生その人のことを忘れないと思います。また、顔を合わせるたびに恥ずかしさでいっぱいになることでしょう。

就活中は一つの企業に数十人の応募者は珍しくありません。その中で、いかに目立ち印象を与えることを考えると思いますが、「鼻毛が出ている」という言葉は生理的なダメージを与え、悪印象になるので気をつけましょう。

とくに異性からの指摘は大ダメージ!

正直に伝えることは相手への優しさであると良くいいますが、鼻毛に関しては正しいとは限りません。ましてや、異性からの指摘は大きなダメージです。

例えば、付き合ったばかりの彼氏(彼女)から「ね~、鼻毛出てるよ!」なんて言われたら、ショックを受けませんか?

ものすごい気を使ってカジュアルに言われても、恥ずかしさとショックな気持ちでなんともいえない空気になると思います。

社長だから完璧ということはないので、面接では正直に伝えない方がいいでしょう。

祝・社会人!社長の鼻毛が出ているときもスルーすべき?

社長 鼻毛出てる

就活生活もやっと終わり、社会人デビュー!

緊張続きの面接から開放されても、社長の鼻毛が出ている状況に遭遇する日はあります。

実際に、パナソニックが会社員の男女500名に、ビジネスシーンでの「身だしなみ」に関する意識調査をおこないました。その結果、「見つけると気になってしまうこと」の質問に対し、59%の人が「鼻毛がでている」と回答!

さらに詳しく調査したところ、8割の人が「他人の鼻毛が気になった経験がある」と回答しました。

やっと就職先が決まり、いざ入社してみると社長に限らず上司や先輩、クライアントとたくさんの人と顔を合わします。中には、鼻毛が出ている上司から説教されることもあるでしょう。

社会人になっても、伝えるべきか悩む状況は変わらず続くのです。

社会人になっても鼻毛問題は指摘できない人が多い…

社長 鼻毛出てる

パナソニックが実施した意識調査では、約90%が鼻毛に気づいたのに「指摘できなかった・しなかった」と回答しました。

面接と違い社長や上司は初対面ではありませんが、やはり相手のことや伝えたあとを想像すると、言いづらいですよね…。

また、逆に見て見ぬ振りして、あとから「なぜ言わなかった」と問い詰められるのはもっとイヤ!!

そこで、相手を傷つけず、気持ちいい雰囲気で終わる伝え方はないのか、ネットや筆者の友人たちを調べてみました。

・自分の鼻を触り、相手に鼻毛が出ていることを悟ってもらう。

・「鼻にゴミがついていますよ」とティッシュを差し出す

・鼻の先端にまつ毛がついていると伝える

鼻毛出てる

調査結果、正直に伝えない方がベストである!とわかりました。たとえ顔見知りでも、部下に「鼻毛出てます」なんていわれると、さすがにショックですよね。

ましてや、どんな雰囲気で言えばいいのかも悩みどころ。笑いながら?真剣な顔で?、どちらもきっと気まずい空気になること間違いなしでしょう。

もし、どうしても社長や上司の鼻毛問題を指摘したいときは、さりげない伝え方がベストですね。

社内調査!鼻毛について言う?言わない?

就活 鼻毛

カリクルを運営する株式会社C-mindの社員に、鼻毛についてオンラインで一斉調査!

前項でお伝えした調査結果とは違う結果に・・・(笑)

なんと、言う派が多数でした

みなさん、鼻毛問題について質問です!
もし、大事な場面で向かい合った人の鼻毛が出てたらどうしますか?

私だったら単刀直入に言っちゃいます・・「鼻毛でてますよー!」って。
そして、すぐ「私もアピアランスのことで指摘受けたことあるよ」的な感じでフォローします。

ただ、これは学生の場合で商談相手にはさすがに言えないですよね(笑)

私は社外の方へは、言えないです多分…(汗)
面接に来た子にも、言えないかな…

商談だったら、ストレスと鼻毛の関係もあるみたいなので、さとすのはどうかな?

『お疲れですか?ストレスたまると鼻毛が剛毛になっちゃうらしいですよ??』みたいな感じで(笑)

ひょっこりはんしてますよ~♪ってあえて軽めに教えてあげるのはダメ!?

面接のときはさすがに言えないな…

ただWeb面接だったら、対面と違って自分で気付けるチャンスはあるよね!画面に自分映るから!

僕は、わざと自分の鼻毛失敗談を話して、意識させるようにしてました!!(笑)

これは実体験なんだけど、周囲に誰も居ないことを確認して、こっそり本人に正直に伝えたことあります(笑)

そうしたら、相手がトイレへ行き、戻ってきたら鼻がまっ赤で!しかも涙目…
抜こうとしたのかな~?でも、ものすごく気まずかった…

その時は「こっそり」っていう点しか意識してなかったけど、『その方とどれくらい時間を共にするのか~』と考えたら、伝えるタイミングも大事だったなと反省しました。(汗)

たしかに…社外の方へは悩みますね。
私は、社員だったら、そっと下から鏡渡すかも…(笑)気付けー!出てるよー!って。

でも、鼻毛一つで清潔感という部分での印象は大きく変わるから、社会人である以上一人ひとりが普段から気を付けておいてほしいですよね。
お互い気まずい状況にならないためにも!

鼻毛が出ている問題は、とってもデリケートな話!

社内でも、同僚や部下など親しい間柄なら笑い話になるけど、笑いが通じない上司にはさすがに言いづらいです。

同じ状況に出くわしたときは、ぜひ参考にしてみてください。

鼻毛トークにも答えてくれる、愉快な仲間たちに興味を持った方は、ぜひWeb説明会でお会いしましょう!

予約はLINEから♪ 株式会社C-mind公式LINE

まとめ

社長 鼻毛出てる

面接時、社長の鼻毛が出ていても、正直に伝えないのが優しさと自分のためでもあります。もし、言うべきか悩んだときは、「自分が言われたらどうなのか?」に置き換えて考えてみてください。

実は筆者も社会人となり、社長から呼ばれ説教されたときに似たような状況を経験しています。

鼻毛ではなく、焼き芋の繊維だったのですが、口を開くたびにゆらゆらと揺れて…しかも2センチほどの長さだったので、風が吹くたびに揺れるんですよね。夏だったので、扇風機を首振りにしてたので、定期的にユラユラ~していました。

ピリピリした空気だったため笑えず、ずっと手と足の指、そして奥歯をギューッと力を入れて絶えていました。

社会人になると嬉しいこともあればツラいこともある、そして状況に合わせて対応しなくてはいけない日もあります。

なにが起こるかわからないため、状況に合わせて臨機応変に対応することはとても大切ですよ。

  • フェイスブック
  • ツイッター

スカイ

この記事を書いた人

スカイ

#就職氷河期世代 #フリーWebライター #ラーメン大好き #趣味は人間観察 #アウトドア派 #負けず嫌い #年の差兄弟のママ #型にはまらない生き方

PICKUPピックアップ記事