就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > オウンドメディアとは?|就活生に聞いた!就活で知っておきたい用語

オウンドメディアとは?|就活生に聞いた!就活で知っておきたい用語

就活生、特にマーケティング業界への就職を希望している人は、オウンドメディアという用語を聞いたことがあるのではないでしょうか? その実、正しい意味や使い方を知らないまま、なんとなくで済ませてしまっている人もいるかもしれません。今回はオウンドメディアという用語について確認していきましょう。

 

オウンドメディアの意味

オウンドメディア(owned media)は自社が所有しているメディアの総称です。

元来は冊子やパンフレットなどに対しても使われていましたが、現在は自社の情報発信であったり、商品流通のために運営しているブログサイトを指すことが多くなりました。

 

オウンドメディアの必要性

マーケティング業界であれば必須と言えるオウンドメディアですが、販売に関連する業界でもオウンドメディアは重要とされています。

オウンドメディアが持つ役割として、自社を知ってもらうだけではなく、そのメディアから見込み客(自社の商品に関心があり今後購入し顧客になる可能性がある人)ができるからです。オウンドメディアは自社に関心がある人を顧客やファンに育てて行くために必要な情報発信源なのです。

  • 企業とユーザーのつながりを持つ場

オウンドメディアは会社が情報発信をし、それを一般ユーザーが閲覧します。社内誌とは異なり、気軽な文体で一般受けするような内容を盛り込むことで、ユーザーはファンになります。また、ユーザーオウンドメディアから有益な情報を探し出したり、得たりすることも可能です。発信という一方的なものですが、企業がユーザーとつながりを持てる場でもあります。

 

  • ファンを作り、育てる

オウンドメディアでは、文章だけでなく動画や写真なども掲載します。それによって、親近感が湧いたり、ユーザー好みの内容であればファンになることもあります。

1ユーザーからファンになるとメディアを訪れる頻度も高くなりますし、企業が商品を販売している会社であれば、購入してくれる可能性や知人に進めてくれるケースも存在します。

 

オウンドメディアが担う役割は大きい

webライターとして、会社に所属していた期間もある筆者ですが、オウンドメディア制作にも関わってきました。かなり仕事量が多かったため、従事者としては大変でしたが、今思えばそれだけ自社メディアに力を入れたい会社が多いという事実が見えてきます。

ネットで検索した結果上位に表示されるサイトは閲覧される回数も多くできる限り上位表示をしようとする会社も存在しました。上位に表示されることはそれだけ多くの利益をもたらす可能性が高いのでしょう。

それほどに力を入れるオウンドメディアが担う役割は大きいと言えます。さらにネット社会が発展すれば担う役割は倍以上になるでしょう。

  • フェイスブック
  • ツイッター

化野てん

この記事を書いた人

化野てん

#北国 #作家志望 #mac使い #日本酒女子 #アイマスク常備で昼寝 #納期を越えないと明日はない #睡魔との戦い #共闘不可 #元秘書 #おやつは栄養ドリンク

PICKUPピックアップ記事