就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > アイミツ?相見積もりってなに?|就活生に聞いた!就活で知っておきたい用語

アイミツ?相見積もりってなに?|就活生に聞いた!就活で知っておきたい用語

就職後はもちろん、就活中にさまざまなビジネス用語が耳に入り「それってどういう意味?」と首をかしげる就活生も多いかもしれません。

そこで今回は、就活で知っておきたい用語のひとつ「アイミツ」について紹介します。営業職や事務・経理の仕事に携わる方は、使う機会の多いビジネス用語です!

アイミツの意味・言葉の特徴

アイミツは「相見積もり」というビジネス用語の略語です。相見積もりとは、複数の業者に見積もりをとることを指します。商品を購入するときや、外注を依頼するとき1社のみの見積もりでは、その企業が出す見積金額が適正なのかわかりません。

このようなときに複数の業者に見積もりをとり、金額やサービスが適正であるかを比較するために相見積もり(アイミツ)が必要となるのです。

アイミツの使用例

大学生のうちは、まだ相見積もりをとる機会はないかもしれませんが、この機会に覚えておきましょう!下記を参考にアイミツという言葉を使用してみてくださいね。

【アイミツの使用例】
「A社とB社とC社、3社のアイミツとってもらえる?」
「あの会社はアイミツとってると思うから、ちょっと安く金額出しておいて」

このように使用しますが、アイミツは口頭で使用する略語なのでメールなどで文章にするときは「相見積もり」と記載したほうがよいでしょう。

略語を理解するとコミュニケーションがとりやすくなる

就活生は、OB・OG訪問やインターンなどでビジネス用語に触れる機会が増えてきます。これから先は、アイミツをはじめさまざまなビジネス用語に出会いでしょう。

そのたびに「その言葉ってどういう意味ですか?」というのは、会話の流れが止まることを考えるとその場で聞けないこともあります。とはいえ、言葉の意味がわからないまま会話を進めてしまうと、会話が理解できずパニックになるかもしれません。

このような事態を防ぐためには、就活中からビジネス用語に触れておくとよいでしょう。



カリクルwebサイト内の就活生お得情報では、就活中や就職後に使用できるビジネス用語就活体験談カリクルユーザーに嬉しい情報をたくさん配信しています。

重要なビジネス用語や就活をより効率的にできる方法を理解しておくことで、就活中だけでなく、就職後の円滑なコミュニケーションの手段として役立ってくれることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

  • フェイスブック
  • ツイッター

原あゆむ

この記事を書いた人

原あゆむ

#ライター #ブロガー #元設計職 #高身長 #グルメ #猫 #お笑い #ゲーマー

PICKUPピックアップ記事

YOUTUBEカリクルちゃんねる

MOVIE就活攻略動画

  • WEB面接の準備編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~

  • WEB面接の第一印象編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~

  • WEB面接の話し方、聞き方編

    ~採用担当者が語る重要なポイントとは?~