就活豆知識

HOME > カリクル就活 > 就活豆知識 > 貴社・御社|就活対策!知っておくべきビジネス用語

貴社・御社|就活対策!知っておくべきビジネス用語

貴社と御社の違い

「貴社」と「御社」の使い分け、できていますか?
どちらも相手の会社を尊敬して示す言葉で、意味は同じです。

一般的には・・・

「貴社(きしゃ)」 → 書き言葉として使用

「御社(おんしゃ)」→ 話し言葉として使用

就活で置き換えると、エントリーシートや履歴書、メールなど文章の時には「貴社」を使用し、面接や電話などでお話をする時には「御社」と使い分けることが好ましいです。

まれに「貴社様」「御社様」などといった表現を使用する方がいらっしゃいます。

これは二重敬語になるのでやめましょう。

また、メールや郵送物の宛名でも、

「株式会社〇〇御中 人事部 〇〇様」

というのも二重敬語です。

御中と様を併用するのはやめましょう。

「株式会社〇〇 人事部 〇〇様」

もしくは

「株式会社〇〇 人事部 御中」

としましょう。

一般企業以外の場合

一般企業ではない場合は、下記のような使い分けになります。

銀行 「貴行(きこう)」「御行(おんこう)」
信用金庫 「貴庫(きこ)」「御庫(おんこ)」
郵便局 「貴局(ききょく)」「御局(おんきょく)」
法人(NPO法人や社団法人など) 「貴法人(きほうじん)」「御法人(おんほうじん)」
学校 「貴校(きこう)」「御校(おんこう)」
病院 「貴院(きいん)」「御院(おんいん)」

ちょっとしたこと・・・と思うかもしれませんが、

このちょっとした使い分けが出来ているか出来ていないかで、差がつくこともあります。

社会人になってからも使えるマナーなので、実践してみてください^^

  • フェイスブック
  • ツイッター

岡村

この記事を書いた人

岡村

#新潟出身 #いよいよ30歳 #事務職 #からの営業 #商社 #不動産 #人材 #歩く食べログ #焼肉多め #アイドルヲタク #できない理由を並べるよりやれる方法を見つける

PICKUPピックアップ記事