就活体験談

HOME > カリクル就活 > 就活体験談 > 17卒のアイドル人事にインタビュー!私の(爆笑)就活失敗談!vol.2

17卒のアイドル人事にインタビュー!私の(爆笑)就活失敗談!vol.2

実際に就活を体験した現社会人(カリクル運営元(株)C-mind社員)に、就活の時の失敗談を教えていただきました。人の失敗談から学べることは、きっとあるはず!
どんどんインタビューしていろんな失敗を探したいと思います(笑)

前回に引き続き、C-mindグループの人事で社内のアイドル、大矢ちゃんへの突撃続編です!ぶっ飛び就活生だった大矢ちゃんの前回の失敗エピソードはこちら

とにかくなにも就活準備をしていなかった大矢ちゃんの次なる試練は、、、?

無事内定を獲得するも、選択に悩んだ・・・

岡村
岡村
ちなみに、うち(C-mind)以外で選考進んでたところってあるの?
1社ありました。婚活パーティーを主催するイベント企画の会社(以下:A社)に内定をいただいてました。
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだったんだ!ちなみにうちとは迷った?
迷いました!結構ギリギリまで悩んで、でもうちに決めました!
大矢
大矢
岡村
岡村
迷ってた理由は?
なんか、楽しそうって思って!お給料はうちと変わらなくて、会社の立地も良かったし、結婚っていう人生の幸せの転機のキッカケを作れるって良いなって思って。
大矢
大矢
岡村
岡村
確かに、誰かの人生の幸せな瞬間に携われるって素敵だね!でも最終的にうちに決めたのはどうして?
A社の内定後の社内見学に参加したんですけど、オフィスが殺伐としてて・・・それまで説明会や選考で関わっていた人事の方たちはすごくキラキラ明るかったのに、オフィスにいる社員との差がすごくて・・・
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだったんだ・・・
浅はかではあったんですけど、婚活パーティーとかイベントを企画するって華やかなイメージだったんですけど、実際はみんなひたすらパソコンに向かって無言でカタカタしてて、私や他の学生が通っても見向きもしないって感じで。人事とのギャップがすごかった。
大矢
大矢
岡村
岡村
あ~、確かに、どこの会社も人事はキラキラ見えるしね!(笑) でも人事と現場とのギャップに驚くのはわかるな~。
今考えたら、そんなギャップは当たり前だし、そもそも調べればわかることなんですけどね(笑) あと、A社は人事と面接官以外にお話する機会が無かったんですよね。でも、うちは現場の社員色んな人に会わせてくれて。
大矢
大矢
岡村
岡村
お!当時は誰と話したの?

Tさん(当時の女性事業責任者)とななつ(七ッ役)さんです!
大矢
大矢

(※補足:当時岡村が一緒に営業活動をしていた上司と同僚です。)

岡村
岡村
お~!まさにバリキャリ女子たち!その2人は人事とのギャップは無かった?
感じなかったんですよね~。むしろ、現場の人に会って話せたことがすごく大きくて。
大矢
大矢
岡村
岡村
女性で営業バリバリするの厳しそうとは思わなかった?
全く思わなくて、純粋にカッコいい!!!と思いました。
大矢
大矢
岡村
岡村
そっか~!ななつさんは一つ上の代の新卒だもんね?
そうです!ランチしながら、“今こんな風に営業してるよ~”とか、“新卒はフレッシュさが武器だから”とか、“もちろん怒られる時もあるし、失敗することもあるけど、みんなが全力でフォローしてくれるから全然大丈夫!”って笑顔で話してくださって。そのななつさんの声がリアルだったから、1年後の自分をイメージしやすかったんですよね。1つ上の先輩がこんなことやってるんだっていう。
大矢
大矢
岡村
岡村
うんうん。
あとは、Tさんがとにかくカッコよかったです!女性で、当時まだ20代後半だったのにキャリアを築いて、一つの事業を率いてるっていうことにすごく憧れて
大矢
大矢
岡村
岡村
当時は立ち上げたばかりの事業で、よりギラギラしてたよね!わたしも転職前の面談でTさんと話して、すごいなって感動した!
自分も数年後にはこんな風になりたいなってすごく思いました。
大矢
大矢
岡村
岡村
そっか~!2人と話したのは1回ずつ?
いいえ、Tさんとは2回面談させていただきました。
大矢
大矢

進みたい会社が決まるも、親からのNG

実は、母親はうちに入社することを反対してて・・・
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだったの?なんで?
ベンチャーで、社長も若くて、大丈夫なの?って。群馬の田舎出身なので、めちゃくちゃ心配されてて。A社の方がまだ創業長いから、そっちにしておけば?って言われてて。だから、どっちにしようかめちゃくちゃ悩んだんですよね。
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだったんだ・・・でも娘を東京に送り出したお母さまは心配するよね。
その話をTさんに思い切って相談したら、“親が代わりに働いてくれるわけじゃないし、自分の社会人人生だから、自分で決断した方が後悔しないよ”って言われて、それで腹を決めました。
大矢
大矢
岡村
岡村
間違いないね。
はい。その一言ですごく納得して。
大矢
大矢
岡村
岡村
決めた後は、どうやってお母さまを説得したの?
強行突破です(笑)  私3人兄弟の末っ子なので、甘やかされてた分、心配もすごくされてて。電話もLINEもめちゃくちゃ連絡きてたんですけど、全部無視(笑)  電話は絶対出なくて、数時間後に“バイトだった~”とか適当な嘘をついて誤魔化してて。
大矢
大矢
岡村
岡村
おぉ!まさに強行突破・・・(笑)
そのまま大学の実習とテスト期間が始まって本当に忙しくなったから連絡頻度が落ちて、夏休みになったんです。そこで実家に帰った時に“もうC-mindの内定承諾書に署名して提出したので変えられません!”って宣言しました。じゃないと、なんやかんや言われて言いくるめられてしまうと思って。
大矢
大矢
岡村
岡村
なるほど~。だから先に既成事実を作ってしまったわけね?
その通りです!
大矢
大矢
岡村
岡村
確信犯(笑)
そう、確信犯!でも、そんなことをしたもんだから、母親は余計に心配してしまって。私が入社するまでは、うちのHPとFacebookを毎日チェックしてたみたいです。(笑)
大矢
大矢
岡村
岡村
ほ~!相当心配だったんだね。そのチェックで余計に心配が増すことはなかった?
それはなかったみたいですね。逆に、考えてるよりちゃんとした会社だなって思ってくれました。でも、そのチェックの話は私が入社した後に聞かされたんですけどね。初任給が入って母親と姉をランチに招待した時に、“無事お給料がもらえてよかったね!”って話から、実は・・・と聞きました。(笑)
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだったんだ!でも、オヤカクって結構重要だよね。うちでもいまだに親御さんのNGで辞退する子とかもいるじゃない?
そうですね~。でも、私はそこで強行突破してよかったなって思ってます!
大矢
大矢
岡村
岡村
それはどうして?
自分で決めたことだから、誰のせいにもできないし、逃げられないって思えたから。1年目の時は、辛くて毎日のように辞めたいって思ってたけど、自分の頑固さで辞めずに堪えてました。もちろん、上司や先輩のフォローがあったおかげなんですけどね?母親にも、辞めたいって弱音を吐いたこともあるんですけど、“あんなに強行突破しておいて、そんなにすぐ辞めるの?”って言われて、“いや、辞めない”って。
大矢
大矢
岡村
岡村
お~!いいね、決断したからにはってゆう精神、カッコいい!
えへへ。大きな失敗はそんな感じですかね!あ、家族の話で言うと、もう一つ失敗あります!
大矢
大矢
岡村
岡村
え?!ちょっと、豊富すぎない?!(笑)
ある会社の面接で、両親の職業を聞かれて、答えられませんでした(笑)
大矢
大矢
岡村
岡村
あ~、聞かれることあるよね!
私の父親、タイで働いてるんですけど、タイにいることはわかるけど、仕事自体は何をしているのかは知らなくて。隠すのも違うな~と思ったから、正直にわからないって言ったら、多分それが良くなかったみたいです(笑)
大矢
大矢
岡村
岡村
同業だったり、自営だったりすると情報漏洩のリスクも懸念されたり、親との関係性を伺ってオヤカクでNG出ないかとか、そうゆうことが知りたかったのかもね。
そうですね~。それをきっかけに父親の仕事をちゃんと聞きました。姉の仕事も。
大矢
大矢
岡村
岡村
大矢ちゃんにとってはいいきっかけになったんだね!
はい!
大矢
大矢

事前に確認できる企業の情報はチェックして!

あ、あと失敗といえば、迷子もですね。
大矢
大矢
岡村
岡村
おぉ、まだ出るね!
私すごく方向音痴で。就活開始した当初、説明会の会場まで辿りつけないことがありました(笑) 10分前に駅に着いて向かえば間に合うだろうと思ってたんですけど、迷って遅刻してしまったんですよね。それで自分が地図を読むことが苦手だって自覚しました。それからは、開始の1時間前には最寄り駅に着いて、一度会社へ行って道順を確認してから、近くのカフェで開始時間が近づくのを待ってました!
大矢
大矢
岡村
岡村
確認は大事だよね!
そうですね。確認ってことでいうと、就活生へのアドバイスとして、最低限の会社の情報は知っておいた方がいいよって言いたいかも。事業内容や、メインのサービスとか、募集要項の内容、社長の名前も。事前に知れるものはしっかり確認してほしいですね。わたしはそれをせずに失敗したので。
大矢
大矢
岡村
岡村
説得力ある。

人事として伝えたい事

あとは、人事をやっていて思う事なんですけど、自分のことをよく知ってほしいってことですね。自分が今後どうなりたいのかをよく考えてほしい。自分がこの会社で将来働く姿をちゃんと想像できるかってすごく重要だと思うんですよね。
大矢
大矢
岡村
岡村
うんうん。
でも、それって自分のことを知らないと描くことができないから、まずは自分のことを知ってほしい。自分のビジョンと会社のビジョンの方向が一緒じゃないと、会社側もその子の成長を導いてあげられないから。それって、お互いにとって損だと思うんですよ。
大矢
大矢
岡村
岡村
そうだね。なんでうちを選んだの?って思うような就活生が来たら、こちらも戸惑うし、その子がわざわざ来てくれた労力と時間も無駄になっちゃうもんね。
そうですね。あとは、どこの会社もだと思うんですけど、説明会って多少は美化されてるものだと思うんですよね。でも、それはお互い様で、就活生も自分自身を美化させて選考を受けたりするのと一緒で。少なからずギャップを感じることがあると思うんです。だから、説明会に参加するときは、とりあえず会社のこと知ってみよう!っていう感覚でいいと思うんですよ、私は。説明を聞いて違うなと思ったら、方向転換すればいいし。むしろ違うってことを説明会でわかって良かったじゃん!くらいで。
大矢
大矢
岡村
岡村
聞いてみないと分からないことも沢山あるしね!
それこそ会社の雰囲気とかもそうだし、だから色んな疑問に思った部分はどんどん聞いた方がいいと思う。聞かないで損するのはもったいないから。なんでも聞いてみよう!本当に何にもやってなかった私から言えるのは、こんなことぐらいだけど・・・
大矢
大矢
岡村
岡村
十分すぎるくらい色んなこと教えてもらったよ!ありがとう^^
ありがとうございました~!
大矢
大矢

親からのNGでの内定辞退は、少なくはないものです。就活準備の一つとして、自身のキャリアについて親に相談しておくことも大切ですね。大矢さんのように強行突破がうまくいかないケースも沢山あるので・・・

そして、自身のキャリアを伝えるためには、自分の考えを持って相談しなければ、受け入れてもらう事は難しいでしょう。ですから、しっかり自分自身のことを知った上で、目標を決めていくことをおすすめします。

事前準備はしっかりと、少し気軽でもいい部分は緊張を解いて、悔いのない就活をしてください^^

  • フェイスブック
  • ツイッター

岡村

この記事を書いた人

岡村

#新潟出身 #いよいよ30歳 #事務職 #からの営業 #商社 #不動産 #人材 #歩く食べログ #焼肉多め #アイドルヲタク #できない理由を並べるよりやれる方法を見つける

PICKUPピックアップ記事